2017・下諏訪  山の文学学校 受講生募集
    2017年1月6日(金)〜1月9日(月・祭)/3泊4日
ホテル山王閣
  
 会場は、関東からも関西からも足の便のよい長野県下諏訪。江戸時代の宿場の面影をとどめる温泉街を背に、眼前に諏訪湖と八ヶ岳、遠くに富士山と南アルプスを望む絶景を楽しみながらの集中的文学学校です。

  募集要項 
  会場、宿舎:信州下諏訪温泉 ホテル山王閣
  募集定員:40人・先着順
  参加費 :加入員57,000円、一般59,000円。
                (交通費・昼食代各自。全日程参加を原則とします)
              6日のみの参加は、2,000円

  講師とテーマ 
諏訪大社秋宮境内に
そびえ立つ御柱

 澤田章子(文芸評論家)= 「没後100年、今に生きる漱石の精神(こころ)」
 能島龍三(作家)= 「『短編小説・文芸評論秀作選』を読む」 ―楽しく読み、今という時代を語りあう
 工藤勢津子(作家)= 実作研究 −なぜ書くか、を大切に!
 (6日の午後2時よりの開講式には、講師陣の記念講演を行います。どなたでも参加できます)

 オプショナルバスツアーは、窪田精文学碑のある山梨方面へ!

  交 通 
  関東方面から…… 新宿→JR中央東線(特急2時間30分)→下諏訪駅
            または、新宿 → 路線高速バス → 下諏訪駅
  関西・中部方面から ……名古屋 → JR中央西線(特急1時間50分)
                    → 塩尻 → JR中央東線(15分)下諏訪駅
  下諏訪駅からホテルまで徒歩10分。送迎車あり。


 詳しくは「山の文学学校・募集要項」をご請求ください。
お問合せ、お申し込みは  民主文学創作研究会
電話 03−5940−6335   FAX 03−5940−6339
E-mail: info@minsyubungaku.org