全12回
定員12名

(先着順)2020年10月3日(土)開講
オンライン(ZOOM会議方式)で開催。全国から参加可能です。

【開講にあたって】  【講師】 能島 龍三
書きたい思いが山のようにありながら、いざ原稿用紙を前にすると、筆が進まなくなってしまうということはありませんか。
書きたい思いをどう小説として結実させるのか、それを第一歩からじっくり考えていきましょう。
受講生のみなさんと感想・意見を交流しつつ、また文学運動の先人たちの言葉も噛みしめながら、
仲良く楽しく学び合いたいと思います。是非ご参加ください。お待ちしています。

       
  開講: 2020年10月3日(土)〜 午後 2時〜 4時半
  参加者の作品を対象とし、合評と講評ですすめます。
  参加者には講座前に作品を提出していただきます。(支部誌・同人誌に掲載された作品も結構です)。
  講座半ばで2作目の作品提出の機会があります。
  実作を通してきめ細かく学べるゼミナール形式の講座です。
  募集人員: 12名(先着順)
  日程: 2020年10月3日、10月17日、10月31日、11月7日、11月21日、12月5日、12月19日、
       2021年1月16 日、1月30日、2月6日、2月20日、3月6日(いずれも土曜日の全 12回)
  日本民主主義文学会事務所(講師)と参加者のご自宅をインターネットで結びます。
   *パソコン、スマホをなさらない方は事務所に来て戴きます。但し、上限4名
  申込: 受講生は、8月31日までに4百字詰め原稿用紙 30枚程度の小説をご提出ください。
       ワープロ・パソコンの場合は 20字 ×20行または 40行で印字してください。
       インターネットで受講される方は、ご使用になるE−mailアドレスにて参加申込と
       添付ファイルにて原稿をご提出ください。
       事務所で受講を希望される方は、あらかじめ電話・葉書で申込をした後、
       郵送で原稿をお送りください。
       *「第31期創作専科受講希望」とE−mailの件名や郵送の葉書、封筒に明記のこと
  受 講料: 4万 5千円(作品コピー代含む)。

 
会場 :日本民主主義文学会事務所
お申し込み、お問い合わせは 民主文学創作研究会
   電話 03−5940−6335 FAX 03−5940−6339 E-mail: info@minsyubungaku.org 
実作研究で創作力を伸ばそう